王様の耳は驢馬の耳

週一の更新で受け売りを書き散らしております。

2018-02-18から1日間の記事一覧

「倫理学」を読んで その三

社会、世間、世の中などと呼ばれる間柄のなかにおいては孤立的独立的個々人は存在できず、個人は己を捨てることで共同性のうちに埋没することで己を拾うことができるという矛盾を見てきた。ならば間柄を形成する個々人をそうさせる「全体的なるもの」とは何…