王様の耳は驢馬の耳

週一の更新で受け売りを書き散らしております。

2018-04-07から1日間の記事一覧

「倫理学」を読んで その十

今回も前回に続いて経済を倫理的見地から見ていきたい。